千葉の外壁塗装 > 外壁塗装の色の選び方

外壁塗装の色の選び方

外壁塗装をする際には、色にこだわりたいという方も多いのではないでしょうか?個性的な色にしたいという方もいれば、周りと調和できる色がいいという方もいらっしゃるでしょう。色の趣味は人それぞれですので何がいいというわけではないのですが、色を選ぶ際には注意しなければならないことがあります。

色選びでは、たくさんのサンプルの中から好きな色を選ぶことになります。そのサンプルの色が載った紙は、当然実際の住宅よりも面積が小さくなります。この大きさの違いが、色に対する人間の錯覚を生みます。具体的に言うと、小さなサンプルを見ていい色だと思っていた色が、実際に塗ってみると思っていたよりも明るい色になってしまったということがよくあるのです。

使用しているのは同じ色になるのですが、色面積の錯覚によって色が変わって見えてしまいます。また、周りの風景の色にも影響されることがあります。薄い緑にしたのに、周りに濃い緑の木がたくさん生えていれば、外壁が白っぽく見えてしまうこともあります。

このように、色を選ぶ際にはそのサンプルだけを見て判断するのではなく、実際に大きな面積に塗るとどのような色になるのか、周りの色がこの色なら実際にはどのように見えるのか、ということを想像して決めなければなりません。

もちろん、慣れない作業になりますので難しいと思います。困った時には外壁塗装の業者に相談してみるとよいでしょう。色選びのプロになりますので、その建物にあった色を一緒に選んでくれるはずです。

千葉の外壁塗装