千葉の外壁塗装 TOP

千葉の外壁塗装

外壁塗装と聞いて、どのような作業のことを思い浮かべますでしょうか?おそらく、ほとんどの方が今まで外壁塗装をしたことがないのではないかと思います。字を見れば、なんとなく家の外の壁を塗ることだとわかる方が多いでしょうが、実際にはどのように作業をするのかわからないという方が多いのではないでしょうか?

外壁塗装とは、先ほども言ったように住宅の外側を塗装する作業のことになります。壁を塗るだけなので簡単だと思われる方もいらっしゃいますが、2階部分の外壁などになるとしっかりとした足場を組んでからでないと作業ができませんので、通常は専門の外壁塗装業者に依頼することになります。【千葉市/船橋市/佐倉市/四街道市/印西市/松戸市/柏市】屋根塗装・外壁塗装・塗り替え|総栄塗装

それでは、外壁塗装はどのようなタイミングで利用するのでしょうか?外壁は、塗装しなくてもなくなるようなものではありません。そのため、中には塗装をお願いするタイミングがわからないという方も多いのではないかと思います。塗装のタイミングは、塗料のとれ具合や壁の汚れ具合で判断することもできますが、実際のタイミングが知りたいという方は塗装業者に壁を見てもらうとよいと思います。

外壁だけではなく、家の隅々はリフォームが必要になります。水周りは最たる例です。

オーダーキッチンを取り入れる家庭も増えていますが、キッチン設備やトイレなどの水回りのリフォーム環境にはなかなか手が届いていない現状があることでしょう。

流し台・台所・キッチンやトイレのリフォーム

塗装の効果が切れた外壁を放置しておくと、その建物の劣化が早くなります。塗装がはがれたからすぐに外壁が崩れてしまうということはありませんが、壁のコーティングが一枚なくなったような感じになりますので、家の壁が直接外気を感じることになります。

例えば、洗顔後は顔の皮脂がなくなってしまい、その状態で外気に触れると肌が荒れやすくなります。それを防ぐために、顔を洗った後にはすぐに化粧水などを利用することになります。これと全く原理が同じというわけではありませんが、化粧水の役割をする塗料を外壁に塗ることで、家を外気から守ることができるのです。

酸性雨や強風、それから紫外線や排気ガスなど、家の外部には様々な種類の刺激があります。これらをモロに受けてしまうと、家の寿命が縮まってしまうというのは何となく理解できるのではないでしょうか?また、肌荒れと同じように家の表面が荒れてしまうと、壁にヒビ割れなどが発生します。ヒビ割れができると、外気や外からの雨水が家の中に侵入することになります。

そうなると、今度は家の内部からも家の寿命が縮まっていくことになります。つまり、外壁塗装を怠ると、総合的に家の使用期間が短くなってしまうのです。そして外壁塗装は、逆に家の寿命を延ばすために行うものなのです。

もちろん、家の寿命のためだけに行うのではありません。最大のメリットが家の寿命の延長というだけであり、そのほかにも見た目がきれいになる、生活が快適になるなどの様々なメリットがあります。そのため、やはり家の外壁塗装は定期的に行うべきなのです。

当サイトでは、主に千葉の外壁塗装事情について紹介しています。千葉で外壁塗装をした際の料金や外壁の色の選び方、それから塗装に使う塗料の種類別の耐用年数、さらには自分で外壁塗装を行う方法なども記載しています。千葉で外壁塗装をお願いしたい、自分の家の壁の状態が知りたいという方は、一度ご覧になってください。

>